FX-AUDIO TUBE-01J導入

前から気になっていたNFJのラインアンプを購入しました。
価格は送料込みで5000円程度なので全く期待はしていませんでしたが、
実売5万のオーディオスペースの真空管プリがジャンク品に思える位、音がいい。
エルサウンドのアンプに繋いでいますがドライブ力が上がり低域の反応が確実に早くなっています。
b0238782_2015557.jpg

アンプ側のVRを1時位の位置に固定してプリ側で音量調整します。(-6dB設定)
能率もインピーダンスも低いSPでも鳴る様になりました。
b0238782_204143.jpg

ノイズは無く、挿入によるロスも感知不能。
ゴミで捨てようと思ったGEの6AK5の球がハイ落ち気味ながらいい音している。
ロシア球もクールで捨てがたいが別売りの中国球の軍用選別品が一番バランスが良かった。
この価格でここまで不満の無い音が出るとは凄い設計としか言えません。
しかし残念な事にユニットの駆動力は上がったけど音の広がりが無くなりましたw。
大体下記の様なイメージですが本体に貼り物をして振動対策をする事で無事解決しました。
b0238782_20164992.jpg


電源はACアダプターでもかなり良いですが、ケンウッドや菊水の安定化電源を使うとさらに良くなります。ついでにDCケーブルにメーター140円程度のベルデン1503Aと100円程度のプラグを使い自作し 、フェライトコアやファインメットビーズで武装するともう一段良くなります。

一番困るのは本体に対して安定化電源が高すぎる事。
[PR]

# by makomako70 | 2017-04-18 20:20 | オーディオ | Comments(0)

HAP-Z1ESの音質改善 振動対策編

HAP-Z1ESの振動対策を行ってみました。
実はこの機種、インシュレーターを入れても入れなくてもあんまり音が変わらないんです。
ビスのトルク調整なんかしてもほとんど(正確には全く)効果ありません。
それどころかインシュレーターを入れると奥行きが全く無くなるという不思議な事になったり・・
そんな訳で下記のインシュレーターは使用していませんでした。
b0238782_19445182.jpg

丁度ダイソーで面白そうな商品を見つけ、アイデアが湧いてきました。
b0238782_19463417.jpg

これを貼りあわせてインシュレーターにします。ステンレスとの接着面だけフイルムを剥がします。
もう一方のフイルムを剥がして壁に貼れば大型レゾナンスチップとしても使えます。
b0238782_19471768.jpg

これを脚の下に置きます。ヘアラインの向きにより音が変化するので前側は横に、後ろ側は縦にします。
30分くらいで落ち着いてきます。
b0238782_19511087.jpg

あくまで私の環境の結果ではありますが
投資金額300円の物が6万を越す製品を超えてしまいました。

1.ノイズフロアが下がって今まで聴こえなかった音が出てきた。
2.奥行きと高さが出て部屋が大きくなった様な鳴り方になった。
3.ヌケが良くなり上も下もよく伸びる (この機種特有のこもりが取れる)
4.パンチ力に変化は無いのにしなやかさが追加された。
5.今の所は悪い点が見つからない。

これでやっと価格相応の普通の音になりました。
ハードディスク内臓製品はオーディオ機器という考えよりPCとして対策した方がいいのかも知れません。
[PR]

# by makomako70 | 2017-04-10 20:02 | HAP-Z1ES | Comments(4)

ヘッドホン業界の新手のボッタクリ商法確立?

今オーディオ関係で最も勢いのある市場がヘッドホン関係だと思う。
この市場は最近までピュアオーディオメーカーが参入せずある程度健全だったと思ったのですが、
最近はホームオーディオメーカーが新しい草刈場として入り乱れて今後市場が荒らされる事が予想されます。
ウォークマンが流行った時の様にヘッドホンの耳への影響を周知しないので難聴者が増え、
最終的にはピュアオーディオと同じ衰退過程を歩むと思われます。

ヘッドホンを嗜む方は純粋な若い人が多いらしいのでピュアオーディオ界は長年ユーザーを騙し続けてきた詐欺的販売ノウハウを顧客に愛想を尽かされるまでは存分に発揮出来るでしょうw
何せ価格は内容では無く、メーカーの都合でつけるものらしいですから

そんな中、面白い記事を見つけました。
b0238782_21442142.jpg

ハウジングに渾身の落書きして金取るなんて・・・人間性は疑われるけどエエ商売思いついたなぁ・・・・
[PR]

# by makomako70 | 2017-04-09 21:48 | オーディオ

つなぎ

b0238782_1824076.jpg

b0238782_18241262.jpg

b0238782_18242413.jpg

[PR]

# by makomako70 | 2017-03-23 18:24 | ひでぶっ!(無) | Comments(0)

PMA-390 (初代)のメンテ4

更なるメンテを行うべく接点をクリーニングしようとしてプッシュスイッチを分解した所、見事に失敗。
スプリングを外さないまま分解したので部品が飛散したりして接点が変形・・・・
b0238782_12375510.jpg

悲しい事に6接点タイプのホリゾンタルSWはアルプス電気の製品にはありませんでした。
対応として4接点タイプを2個購入して接点だけ移植しようとしても最低販売数は5個からなので余計な出費がかかってしまうが仕方が無い。今回は飛散しない様にスプリングを緩めて分解したので事なきを得ました。
b0238782_1243654.jpg

続いて小型のトランジスタも交換してやります。
b0238782_12455057.jpg

トランジスタを交換するとカサカサしてハイ上がりだった音がしっとりして良い感じになりました。
部品交換によりバイアス電圧が8mv→2mVに下がったので元の値に調整しておきます。

若干左右の音量差が気になりますのでボリュームの清掃をしますが分解が大変ですので
歯間ブラシにチタンオイルを付けて接点に当たらないようにVRを回して隙間からゴシゴシするとかなり汚れが取れました。
b0238782_1251574.jpg

この清掃により左右の音量差も気にならなくなりました。
今後はオペアンプを色々交換して楽しみたいと思います。
[PR]

# by makomako70 | 2017-02-20 13:02 | PMA-390 | Comments(0)