2016年10月18日のアップデート

またまたHAP-Z1ESのアップデートがありました。
しかし残念なことにどれも私にとっては不必要な機能ばかりです。
逆に追加プログラムに書き換える事によって音が少し変になっているような気がしてなりません。
実際にスペシャルモードで立ち上げて前のプログラムに戻したら音が回復しました。
さらにもう一度スペシャルモードで立ち上げてライブラリを再構築すればデフラグ?されるのかさらに音が良くなる。
(10/26追記 ライブラリ再構築後に再度アップデートしたらまともな音でした。恐らくライブラリが悪さしているものと思われます)

サーバー機能の追加? 他のメーカーに卑屈に歩調を合わせたようでスッキリしない。これ1台で完結するのが売りなのに自ら最大の売りを放棄したのか?

USBからデジタル出力追加→ノイズだらけのUSB規格からノイズまみれのデジタル出力出して何がしたいの?

どうでもいい無駄な便利機能ばかりで本当に音に関するアップデートがされていないのは少し残念です。

私が本当に欲しい機能は
内臓HDDからの再生時はLANもUSBもシャットダウンする機能。です。
何せUSBターミネーターを挿すだけで音が生き返る事からUSBノイズがどれだけ音にとって悪害かが分かります。
[PR]

by makomako70 | 2016-10-24 07:49 | HAP-Z1ES